生活保護 借金返済

生活保護を受けてても借金返済は出来るの?

生活保護を受けつつ借金返済を行っている方が居る様ですが、残念ながら生活保護を受けつつきちんと借金返済を行えている方は、ほぼ居ないと考えて良いでしょう。そもそも生活保護によって受給したお金を借金返済のお金に充てる事はNGとされている事がほとんどです。

 

生活保護は最低限生活する為だけのお金ですから、借金返済に充てるという事は利用用途の規約に違反してしまいますので、借金に充てている事がバレてしまうと即座に受給停止を受けてしまう可能性があります。

 

生活保護を受けつつ借金返済に追われているは債務整理をする事が賢明な対処と言えますが、中には債務整理するとマズいといった方も居るはずです。もしどうしても借金を返済しなければならない状況にある時には、一時的に生活保護を打ち切ってから低金利のローンに切り替える対処方法等があります。

 

基本的には収入がある方がキャッシング等のローンを利用する事が出来るのですが、パートやアルバイトでもきちんとした収入と見られますので、まずはパート・アルバイトでも良いので収入を得てから申込をする事をオススメします。

 

下記に、低金利で借り換え出来るローンをご紹介していますので借金返済に役立ててみて下さい。

 

借金返済に便利な借り換えローンはココ!

楽天銀行スーパーローン

 

楽天銀行スーパーローンは融資限度額300万円まで収入証明書の提出が原則不要なので、ほぼ収入証明書の提出がいらない気軽に利用出来る銀行カードローンです。金利も三菱東京UFJ銀行カードローン並に低く、4.9%〜14.5%と数値となっています。また、楽天スーパーローンは契約するだけで楽天ショッピングで利用出来る楽天スーパーポイントが1,000ポイントプレゼントしてもらえるので、申込をするだけでもお得なものとなっています。

 

プロミス公式ページ


 

生活保護とは?

生活保護とは、働きたくても働けない状況にあり、収入よりも生活費の方が上回っている場合利用出来る金銭的な支援制度です。基本的には毎月の支給額が9万円〜15万円と言われていますが、地域によって支給額は変わってきますので一概とはいえません。

 

生活保護を受けるにはキャッシング同様に審査に通過しなければなりません。審査に通過するには、経済的な援助をしてくれる家族に居ない、資産が無い、援助を受けれない状況下であり、尚且つ自力で働く能力が無い型(病気など)、働いてはいるが最低限生活する為の収入を得る事ができない、といった生活が困難になっている方が生活保護の審査に通過する事が可能となります。

 

生活保護を受ける事になると様々な制限が儲けられてしまいます。その制限の一部としては車を所持したり運転したり出来ない、旅行に行ったり贅沢品を購入したりしてはならない、受給金を貯金に充ててはならない、引っ越しをしてはならない、といった制限があります。

 

生活保護受給金は最低限生活する為だけに支給してもらえるお金ですので、贅沢をしたり貯金をしたり出来る事自体がおかしいので、こういった制限が設けられています。本当に生活に苦しまれている方は何の問題もない制限だと思いますが、やはり不正受給をされる方も多い為こういった制限を設けて不正受給者を排除していかなければならないのです。

 

借金返済に関しても、最低限生活する為のお金を支給してもらっているのにも関わらず、受給金を借金返済にあててしまうと、返済する余裕があると判断され生活保護の停止を受けてしまうという事ですね。

 

生活保護真っ最中でも借りれるキャッシングは危険!?

基本的に大手の消費者金融や銀行カードローンでは生活保護を受けている方が審査に通過する事はほぼありませんが、生活保護を受けていたり自己破産・債務整理を行った方でも貸りれるキャッシングは注意しなくてはなりません。

 

こういった借り手の状況に左右される事なく自由にお金を貸してくれる業者は、闇金融の可能性が高いので手を出さないようにしましょう。もし借りてしまった場合は法外な利息を取られたり強制的な取り立てがきたりする危険性もある為、借りてしまった場合はすぐに専門家に相談するようにしましょう。

 

信販系のおまとめローンについて

初めは銀行に特化したようなおまとめローンでしたが、最近はおまとめローンとして使える商品を提供する金融機関が増えています。

 

おまとめローンが増える背景には、複数の金融機関から借入をかかえている人が増えているということがあります。おまとめローンによって、複数の金融機関への返済を1つにまとめてしまおうということです。

 

おまとめローンは返済日がバラバラの複数の借入を1つにまとめることで、うっかり返済を忘れてしまうというトラブルを防ぐことができます。入金をするのを忘れてしまって、余計な延滞料を支払わなければならなくなるのは、借入をかかえている人には大きな負担です。

 

また、複数の金融機関から借入をしている場合、高い金利で借りていることもあります。そんな人には、金利の安いおまとめローンを利用することで、返済総額が少なくなってお得になります。

 

おまとめローンを利用しようというときには、どこのおまとめローンにするか迷うこともあります。自分に合ったおまとめローンを選ぶことで、より大きなメリットを受けられるようになります。

 

消費者金融はスピーディーな審査で注目されていますが、最近は信販系の商品も注目されています。

 

信販系はクレジットカード会社のことです。クレジットカードを持っている人なら知っている人も多いと思いますが、キャッシングといわれるカードローンの機能もあります。

 

信販系は銀行と同じくらいの低金利が実現していて、審査もかなり厳しくなっています。金利は4%〜17%程度の幅になっていることが多く、高い金利では消費者金融と変わらないかもしれませんが、手堅くおまとめローンを利用したいという人にはおすすめです。

 

借入をするときも手軽にできますので、利用しやすいおまとめローンといえます。インターネットで融資の申し込みを受け付けているところも多く、指定の口座に振り込んでもらえて使いやすさもバツグンです。手早く融資を受けられるのは大きなメリットです。